ケガなどの心配もなく西宮の方々が安心して趣味のスポーツに打ち込めるよう整体で対応

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

西宮の整体・White Aliceのお客様の声

スポーツでケガをしにくいよう西宮で整体をお届けします

西宮の整体・White Aliceのお客様の声

好き嫌いの好みが人によって分かれやすい分野ではございますが、スポーツは多くの方を魅了するものであり、サッカー・野球・テニス・剣道・バスケットボールなど、その競技の種類は多岐に亘ります。
これらのスポーツに共通しているのが、関節を中心とした身体全体の筋肉が柔軟で弛緩していないと、捻挫やスポーツ障害などへ発展する恐れがある点です。そこで、拠点の西宮でスポーツに従事されている方々を対象に、整体を提供してまいりました。


サッカーの試合時に西宮の方々が良い成績を残せるよう整体を

スポーツでどのような状態であれば、当事者にとってより最良に近いパフォーマンスを発揮できるのでしょうか。その答えは筋肉量にもございますが、もっと大切なのが関節の可動域と筋肉の柔軟性です。関節が大きく動くことでより大きなモーションで動けるようになり、例えばサッカーにおいてはその大きな可動域から繰り出されるシュートがより速く、より強力に放てるようになります。
その可動域の拡大に重要なのが、対応する筋肉の弛緩です。筋肉にこりが残っていると自然と関節の可動域は狭くなり、大切な試合での活躍を逃してしまう可能性もございます。そこで施術で関節周辺の筋肉をほぐしていくことによって、関節の可動域と筋肉の柔軟性を付けていきます。サッカーのドリブル時に足の付け根近隣の筋肉が柔軟であると、相手選手の影響で多少辛い体勢になっても、すぐに立て直しパスで繋げられるようになっていくでしょう。

野球が大好きな西宮の方のコンディショニングを整体で承る

スポーツに従事する方は、しっかりケアをしておかないと激しいトレーニングで筋肉に乳酸が蓄積し、下手をすると膝・肩・肘などに慢性的な痛みを生じさせることが懸念されます。特に筋肉に柔軟性がないと筋肉内部の血流も滞りがちになり、トレーニングで溜まった乳酸が流れていかずに筋肉痛も長引き、そして大きく捻ってしまうと捻挫へと繋がります。これが仮に関節の可動域が広く、柔軟性も高い状態であれば、同じくらい大きく捻ってしまっても捻挫はせずに済むかもしれません。
スポーツを健康的に継続するのであれば、関節の可動域拡大のために筋肉の柔軟性をキープさせることは非常に大切なことです。野球で投球する際にも肩の可動域が広いほどより大きく振りかぶることも可能で、腕全体をムチのようにしならせて豪速球を投げられるようになります。そのために、施術で筋肉や関節の柔軟性をキープできるよう、定期的なコンディショニングを担当いたします。

スポーツ整体を西宮近隣の方々にお届けしケガを予防します

外傷を負うことはスポーツに従事する方にとって大きな痛手となってしまいます。なぜなら、ケガが回復するまで本格的なトレーニングはお預けになり、その期間に身体が鈍ってしまうためです。毎日本格的にトレーニングして競い合っている相手がいる方は、その休養期間に相手にどれだけ差をつけられてしまうか、なんとなく感覚でわかってしまうのではないでしょうか。
捻挫・脱臼・打撲などといった外傷は、回復後の運動パフォーマンスの性能面でも大きな痛手でもあるため、外傷を負う前にスポーツ整体を西宮でお受けいただき、柔軟かつ可動域の広い関節の維持に努めることをおすすめします。スポーツをいくつになっても楽しんでいたいのであれば、ケガを未然に予防するための定期的な柔軟性の強化は必要不可欠です。筋肉の柔軟性において、施術者はまさに専門家であり、ご自身のストレッチのみでは弛緩させづらい部位の筋肉まで、施術でほぐしてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。